お知らせ

あうる整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報 > 腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニア

2018.04.21

こんにちは、大阪市城東区東中浜のあうる整体整骨院石本です。

本日は皆様もよくお耳にされるかとおもいますが、腰痛の代名詞「腰椎椎間板ヘルニア」についてお話させていただきます。

人間の背中には26個の椎骨が、積み木のように重なる脊椎がありますが、それらの骨と骨の間でクッションのような役割を果たしているのが椎間板です。椎間板ヘルニアとは、本来あるべき位置から椎間板が飛び出して神経を圧迫し、腰や足に激しい痛みやしびれを引き起こす症状を言います。腰痛の方のうち、2~3割程度の方が腰椎椎間板ヘルニアを発症しているとのデータもあります。しかしなぜ、椎間板が傷んでしまうのでしょうか。

私たち人間の肌は、若い頃はハリや弾力があっても、年齢を重ねるごとに、弾力がなくなったり、シワができたりします。椎間板にもそれと同じことが起こるのです。若い頃は水分を豊富に含んで、ふっくらとしていた椎間板も、年齢を重ねるごとに弾力がなくなっていきます。年齢を重ねて弾力を失った椎間板は、圧力などが加わると、壊れやすくなってしまいます。とくに問題になるのが、腰の椎間板です。重力は下に行けば行くほど大きくかかります。脊椎の下のほうに位置する腰椎の椎間板は、頭、胴、腕などの重みを一身に負っているため、腰の椎間板に症状が出やすくなります。

腰椎椎間板ヘルニアによる腰痛の症状は、どの部分の椎間板が本来の位置から飛び出し、神経を圧迫しているかによって異なります。もちろん、腰痛の症状が出ている場合は、MRIで診断をしなければ、詳しいことは分かりません。たとえ医者であっても、症状だけでは間違いなく原因を突き止めるのは難しいのです。

腰椎は5つあり、上から第1腰椎、第2腰椎、第3腰椎、第4腰椎、第5腰椎と名前が付けられています。
腰椎の間の椎間板は、英語でLumbarなので、その頭文字を取って、第1腰椎と第2腰椎の間の椎間板ならL1/2、3と4の間にあるものならL3/4と呼ばれます。一方、第5腰椎と仙骨の間にある椎間板は、仙骨の英語名Sacrumの頭文字をとってL5/Sと呼ばれます。

≪発症部位と症状≫

・L1/2の腰椎椎間板ヘルニア
腰の上あたりに痛みが出ることが多い部位です。
・L2/3の腰椎椎間板ヘルニア
足の付け根やそけい部が痛んだり、だるくなったり、ときにはしびれたりします。
・L3/4の腰椎椎間板ヘルニア
太ももの前の部分が痛んだり、だるくなったり、時にはしびれたりします。
・L4/5の腰椎椎間板ヘルニア
腰痛の原因の中で、圧倒的に多いのがこの部分です。骨は、下にあるほど重力がかかりますから、痛みやすいのです。その上、腰を曲げるのがこの部分になるため、圧力がかかりやすく、傷みやすいのです。症状としては、おしりから太ももの横、膝の下や、外側のすねが痛んだりしびれたりします。親指の力が入らなかったり、足首があげられなくなります。
・L5/Sの腰椎椎間板ヘルニア
おしりの真ん中、太ももの裏、ふくらはぎ、かかとから足の裏、足の小指がしびれたり痛んだりします。アキレス腱の反射が弱くなり、つま先歩きができなくなります。ただし、腰椎椎間板ヘルニアであっても、足の症状が出ない方もいます。進行によって症状が悪化しますので、ご注意ください。

≪腰椎椎間板ヘルニア進行例≫

  1. 腰の痛み(ぎっくり腰などで急激に起こる場合も含む)
  2. おしり、太もも、足の裏など、下肢のしびれ
  3. 歩行困難(つえ、車いすを使用)
  4. 排尿困難

以上のように椎間板ヘルニアは症状も強く、一度発症すると長い間痛みに苦しむことになります。

普段から椎間板ヘルニアにならないためのメンテナンスを当院では行っております。

木曜日以外は日祝祭日休まず診療しておりますので、どんなことでもかまいません、どうぞお気軽にご相談ください。

—————————————————
沢山の人を元気に!必ず笑顔で返します!
「どんな痛みもあなたより先に諦めません!」
—————————————————
\ 姿勢で人生を変えよう! /
周りの同世代より健康なカラダへ

▼お役立ち情報&ブログ毎日更新中!
http://auruseitai.com/

▼エキテン口コミ数、地域No.1
高評価★4.6獲得
http://www.ekiten.jp/shop_13008125/

▼ツイッターもやってます
mobile.twitter.com/auru0621

▼あうるの中を公開中のInstagram
https://www.instagram.com/auruseitai/

【急患随時受付中】
診療時間内は新規、継続関わらず
いつでも気軽にお越し下さい!

【限られた時間を有効に使いたい方必見!】
予約受付中!当日30分前まで電話予約可能!
前日より以前からの予約は
・facebookメッセージ
・ホームページからのご予約
・エキテン予約
からご予約可能!
※あうるからの返信を送信し予約完了とします。
【あうる整体整骨院】
《電話番号》
06-4258-8839
《住所》
大阪府大阪市城東区東中浜8-3-16
※地下鉄中央線 緑橋駅より徒歩15分
向かいに「リバーガーデン」という大きなマンションがあります

《診療時間》
月・火・水・金・日
9:00〜12:00 14:00〜19:00
土曜9:00〜14:00

土曜日夕方 木曜日 休み

※日曜・祝日も通常通り開院しております。

#あうる整体整骨院 #土日祝診療 #休みは木曜日のみの整骨院 #整体 #カイロプラクティック #トレーニング #骨盤矯正 #産後骨盤矯正 #姿勢改善 #産後 #腰痛 #肩こり #頭痛 #フットマッサージ #ヘッドマッサージ #保険治療 #鍼灸 #もみほぐし #緑橋駅 #深江橋駅 #小顔矯正 #モニター募集 #ダイエット #城東区 #東中浜 #永田 #天王田 #中浜

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0642588839

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒536-0023
大阪府大阪市城東区東中浜8-3-16
診療時間
月・火・水・金・日
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木曜日
アクセス
緑橋駅から徒歩12分

0642588839

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
背骨・骨盤矯正
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
あうる通信
求人情報
WEB限定メニュー
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

あうる整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒536-0023
    大阪府大阪市城東区東中浜8-3-16

  • 診療時間

    月・火・水・金・日 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木曜日

  • アクセス

    緑橋駅から徒歩12分

エキテン口コミランキング1位 あいの泉クリニック
pagetop