お知らせ

あうる整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報 > 高齢者 転倒時の被害について

高齢者 転倒時の被害について

2018.04.14

こんにちは、大阪市城東区東中浜のあうる整体整骨院です。

高齢になって骨粗鬆症になると,若い時と比べて骨が弱くなってしまいます。
ご高齢者の方が転倒などの比較的軽い外力で受傷する骨折を脆弱性骨折とよびます。

いろいろな部位に骨折は生じますが,大腿骨頚部骨折と大腿骨転子部骨折を受傷すると,歩行能力が損なわれてしまいます。
手術を行わないともう一度歩けるようになるのが難しいことが多いので,ほとんどの場合に手術的治療が必要になります。

では、大腿骨頭頚部と大腿骨転子部とはどこにあたるかというと、脚の付け根の関節を股関節と言います.股関節は大腿骨と骨盤とのつなぎ目の関節です.
大腿骨の一番上の部分は球形をしているので骨頭と呼びます。そのすぐ下の細くなった部分を頚部とよびます。
頚部はさらに太くでっぱった部分につながります.この太く出っ張った部分のことを転子部と呼びます。

なぜ、ご高齢の方に多いのかというと、交通事故や転落事故などの大きな外力が加わった場合には,若い人でも大腿骨頚部骨折や大腿骨転子部骨折を起こすことがありますが、頻度はきわめて少ないです。高齢者では、交通事故や転落事故などのような大きな衝撃を受けなくても転倒などの比較的軽い力力で骨折を起こしてしまいます。これは、骨粗鬆症によって骨の強度がすごく低下してしまったことが原因です。寝たきりやそれに近い状態になっている人では、骨の強さはさらに弱くなっていて、おむつを交換する時に骨折をおこしてしまうこともあります。

骨粗鬆症は女性に圧倒的に多い疾患です。なので、大腿骨頚部骨折や大腿骨転子部骨折は、ご高齢の女性の方に多いです。
男女比でいうと1:4ほどと言われています。

受傷原因として最も多いのは転倒です。ご高齢になると運動能力が低下したり、視力障害を合併したりすることが多く、転倒しやすくなることの一因です。

大腿骨頚部骨折も大腿骨転子部骨折も、ともに脚の付け根の骨折ですから共通することは多いのですが、解剖学的な形状の違いのために治療法や予後は少し変わってきますのでご説明します。

関節は関節包という袋で覆われていて、大腿骨頚部は股関節包の内側にあるのに対して、大腿骨転子部は股関節包の外側にあります。 骨の表面には外骨膜があり、折れた骨が癒合する時に重要な役割をします。

ところが、関節包の内側にある大腿骨頚部にはこの外骨膜が存在しないため, この部分の骨折は非常に癒合しにくいという特徴があります。骨折が癒合しない状態を偽関節といいます。

また、大腿骨頚部や骨頭部は回旋動脈という細い動脈で栄養されています. 頚部骨折をおこした時にこの動脈が損傷を受けると血が流れなくなるので,骨頭の部分が壊死をおこして、最悪の場合には骨頭がつぶれてしまいます。
これを遅発性骨頭陥没といいます。この状態になると痛くて歩行できなくなります。

以上をまとめると、大腿骨頚部骨折は骨癒合しにくいので偽関節となったり、骨頭部が壊死になりつぶれて遅発性骨頭陥没になったりするので、治療がとても難しい骨折といえます。 これに対して大腿骨転子部は,周囲を血行のよい筋肉組織などに囲まれているので、転子部骨折は骨癒合しやすく偽関節になってしまう危険性は少なく、また、骨頭壊死にもなりにくい骨折です。

とはいえ、折れ方によっては偽関節になることもあり、非常に頻度は低いのですが骨頭壊死や遅発性骨頭陥没になったりすることがあります。

一般的には骨折の治療は,ギプスなどで骨折部を固定する保存的治療と,手術により治療する手術的治療の2つに分けられます.

大腿骨頭頚部や大腿骨転子部は骨癒合には数ヵ月を要するので、その間はベッド上で安静が必要です。 ご高齢の方は長期臥床を強いると、とこずれを作ってしまったり、肺炎を生じたりという合併症も発生し、寝たきりの状態になってしまうこともあります。

患者様の全身状態が手術に耐えられると予想できる場合には,大腿骨頚部骨折や大腿骨転子部骨折は手術によって治療する方が患者様のためになります。

このように転ぶことにより生じる被害は深刻であり、転ばないための腰・下肢の筋力トレーニングが必要です。

当院では患者様個人個人の体の状況をカウンセリングし、その人にあったトレーニングメニューを考案しております。

筋トレに手遅れなんてありません。骨は弱くなることはあっても筋肉は必ず強くなるのです。

歩行が難しい方は往診もご相談にお応えしますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

—————————————————
沢山の人を元気に!必ず笑顔で返します!
「どんな痛みもあなたより先に諦めません!」
—————————————————
\ 姿勢で人生を変えよう! /
周りの同世代より健康なカラダへ

▼お役立ち情報&ブログ毎日更新中!
http://auruseitai.com/

▼エキテン口コミ数、地域No.1
高評価★4.6獲得
http://www.ekiten.jp/shop_13008125/

▼ツイッターもやってます
mobile.twitter.com/auru0621

▼あうるの中を公開中のInstagram
https://www.instagram.com/auruseitai/

【急患随時受付中】
診療時間内は新規、継続関わらず
いつでも気軽にお越し下さい!

【限られた時間を有効に使いたい方必見!】
予約受付中!当日30分前まで電話予約可能!
前日より以前からの予約は
・facebookメッセージ
・ホームページからのご予約
・エキテン予約
からご予約可能!
※あうるからの返信を送信し予約完了とします。
【あうる整体整骨院】
《電話番号》
06-4258-8839
《住所》
大阪府大阪市城東区東中浜8-3-16
※地下鉄中央線 緑橋駅より徒歩15分
向かいに「リバーガーデン」という大きなマンションがあります

《診療時間》
月・火・水・金・日
9:00〜12:00 14:00〜19:00
土曜9:00〜14:00

土曜日夕方 木曜日 休み

※日曜・祝日も通常通り開院しております。

#あうる整体整骨院 #土日祝診療 #休みは木曜日のみの整骨院 #整体 #カイロプラクティック #トレーニング #骨盤矯正 #産後骨盤矯正 #姿勢改善 #産後 #腰痛 #肩こり #頭痛 #フットマッサージ #ヘッドマッサージ #保険治療 #鍼灸 #もみほぐし #緑橋駅 #深江橋駅 #小顔矯正 #モニター募集 #ダイエット #城東区 #東中浜 #永田 #天王田 #中浜

 

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0642588839

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒536-0023
大阪府大阪市城東区東中浜8-3-16
診療時間
月・火・水・金・日
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木曜日
アクセス
緑橋駅から徒歩12分

0642588839

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
背骨・骨盤矯正
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
あうる通信
求人情報
WEB限定メニュー
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

あうる整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒536-0023
    大阪府大阪市城東区東中浜8-3-16

  • 診療時間

    月・火・水・金・日 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木曜日

  • アクセス

    緑橋駅から徒歩12分

エキテン口コミランキング1位 あいの泉クリニック
pagetop