お知らせ

あうる整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報 > 頚の痛み 肩こり解消トレーニング

頚の痛み 肩こり解消トレーニング

2019.11.26

頚と肩な密接に関係しており、頚椎から肩甲骨につながる筋肉の緊張や運動性の低下により、首から肩にかけての倦怠感、疲労感をかんじるようになります。
いわゆる肩こりです。
肩こりは今や現代人では経験したことが無い人がいないほどの身近な症状です。
近年OS機器の普及やスマートフォンの利用者増大で頚・肩・腕を大きく動かして運動するといったような動作が意識しなければできない状態になっていると思います。
運動する機会を失うと筋肉はどうしても硬くなる傾向があり、筋肉自身が持つ伸展・収縮運動が行えなくなってきます。
筋肉には唯一どんな生き物にも共通する特徴があります。
それは自分自身で伸ばせないという事です。
それにより第三者によるストレッチなどにより縮み過ぎた筋肉を伸ばしてあげる必要があるのです。
しかし、普段の仕事や家事などで時間がなく整骨院やリラクゼーションサロンなどでストレッチやマッサージなど筋肉に刺激を与える暇もないという方はどのようにして筋肉疲労を解消していけばよいのでしょう?
筋肉疲労、特に肩こりの場合筋肉を鍛え肩こりが起こらないようにする事で肩こりが起こりやすい姿勢を回避する事ができます。
肩こりが起きやすくなる姿勢とは前屈みで肩が内側に巻き込んだ姿勢が多く、肩こりだけでなく腰痛も併発する事が多いです。
この姿勢を改善させるにはまず胸を張り、顎を引き、肩を広げる状態をとります。
これに必要な筋肉を鍛えるトレーニングとして、
①肩を両耳につくぐらいあげて止めて5つ数えおろす。
②頭を前後左右に倒したり回したりする。
③頭の後ろで手を組み両肘をはる、また、左右に傾ける。
④背中の後ろで手を組んで後ろへ伸ばす。
⑤体の前で手のひらを裏返しに組んで前に伸ばす。

仕事の合間など疲れを感じたときに気軽に運動してもらえると肩周りの筋肉のリラックスにもなります。
無理のない範囲で1回5から10分程度で実施していただけると効果があります。
たかが肩こりと思ってあなどっていると筋肉は硬くなりすぎると血流障害が起こり、高血圧や脳硬塞の原因にもなりかねません。
疲れや重さを感じたら無理をせずなんらかの対処が必要です。
当院は木曜日以外、日曜祝日問わず診療しております。
お体のお悩みであればどんな些細な事でも構いません。
当院にご相談ください。
今年もあと一ヶ月です、元気に健康に今年もあと残り少なくなってきましたが仕事に家事にもうひと踏ん張り頑張っていきましょう!

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0642588839

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒536-0023
大阪府大阪市城東区東中浜8-3-16
診療時間
月・火・水・金・日
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木曜日
アクセス
緑橋駅から徒歩12分

0642588839

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
背骨・骨盤矯正
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
あうる通信
求人情報
WEB限定メニュー
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

あうる整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒536-0023
    大阪府大阪市城東区東中浜8-3-16

  • 診療時間

    月・火・水・金・日 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木曜日

  • アクセス

    緑橋駅から徒歩12分

エキテン口コミランキング1位 あいの泉クリニック
pagetop