お知らせ

あうる整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報

ブログ&お役立ち情報

アキレス腱下滑液包炎

2020.05.24

こんにちは、本日はあまり聞き慣れない疾患名ですが、アキレス腱滑液包炎という疾患をご紹介します。

まず、アキレス腱の踵骨付着部には骨や他の組織との摩擦を軽減するための滑液包が存在します。
このアキレス腱の滑液包が、靴などにより、繰り返し摩擦や圧迫刺激で炎症を起こしてしまう疾患です。
滑液包炎の症状は、関節の動きに影響が出たり、痛みが現れます。
この障害をハグルンド病もしくはパンプバンプ病とも呼ばれます。

アキレス腱の滑液包には、皮下組織とアキレス腱との間にあるアキレス腱皮下滑液包とアキレス腱と踵骨の間にある踵骨後部滑液包などが存在します。
アキレス腱滑液包炎ではこの一方の滑液包もしくは両方が炎症を起こすことが特徴です。

症状

アキレス腱踵骨付着部および周囲の圧痛、腫脹、発赤が見られ、足関節背屈によるアキレス腱伸張で疼痛を誘発することもあります。

皮下滑液包炎では、アキレス腱踵骨付着部のやや外側に腫瘤と発赤を認め 、この症状は

pump bump パンプスによるこぶとよばれます。

踵骨後部滑液包炎では逆にアキレス腱踵骨付着部の内側に圧痛を触知するが、腫瘤を形成する症例は非常に少ないとの報告です。

原因
主な原因は、
靴のかかと部分による圧迫や摩擦刺激です。

靴のかかと部分の形状が合わない場合に発症しやすいため、靴を新調したときなど、起こる症例が多いです。
また、踵の骨が通常よりも後上方に大きく盛り上がった形状をしている人や、ハイアーチ、内反足の人は、滑液包が踵骨の膨隆部の圧迫や摩擦を起しやすくなるため、滑液包炎の発生頻度が高い傾向があります。

治療、予後
炎症症状のひどい場合は1週間ぐらいの安静を要します。

靴による圧迫など外的なストレスにより炎症を起こしているので、まずは患部の保護とアイシングなどの消炎処置が必要です。
湿布を貼って炎症を抑えたり、超音波で患部の血流を改善するのも効果的で、長時間放置してしまうと、しこりができて痛みが慢性化してしまうので、熱や腫れが引いた後は足からふくらはぎにかけてストレッチをすると緩和につながります。

ほとんどの場合、踵を少し高くするヒールウエッジを靴に挿入し、靴のかかと部分が患部に当たらないようにするか、踵との適合性が高い靴と交換することで解決します。

また、ハイアーチや内反足の場合は踵が外側に下がる傾斜を起すために靴と骨隆起部との圧迫や接触がおきるので、踵の外側を持ち上げるように調整するRウエッジを使用すると症状を改善することができます。
踵や足部の形状に異常があり、慢性化の傾向を呈する症例では整形外科による手術を行うこともあります。
通常予後は良好ですが、皮下滑液胞に形成した腫瘤は慢性化すると痛みを感じなくなり、そのまま固まって残存することがあります。

逆流性食道炎と鍼灸治療

2020.05.16

こんにちは、あうる整体整骨院のブログをいつもご覧いただき誠にありがとうございます。
皆様は、逆流性食道炎という病名を聞いたことはありますか?
逆流性食道炎とは、強い酸性の胃液や胃で消化される途中の食物が、食道に逆流して、食道が炎症を起こし、胸やけや胸の痛みなどさまざまな症状が生じる病気です。
逆流性食道炎は、もともと日本人には少ない病気といわれていましたが、食生活の変化などによって、最近訴えられる患者さんが増えているため、本日はこちらの疾患と鍼灸による対応をご紹介します。

症状としては
1、胸やけ:胃液などが食道に逆流して、胸やけや胸が締め付けられるような痛みが生じます。

2、呑酸:酸っぱい液体が口まで上がってきてゲップがでます。

3、口内炎、のどの痛み:逆流した胃液で、のどや口腔内に炎症が起こり、ひどくなると食べ物が飲み込みづらくなったり、声がかれたり、口内炎が多発したりすることもあります。

4、咳・喘息:逆流した胃液がのどや気管支を直接刺激したり、食道を介して刺激が伝わったりし、咳や喘息が起こる場合があると考えられています。

5、その他:何となくの前胸部の違和感・不快感、のどの違和感など非常に多彩な症状を起こすことがあります。

正常な状態では、胃液で食道が傷つかないように、食道と胃の境目にある下部食道括約筋が、逆流しないようにしています。
逆流性食道炎は、加齢・食事の内容・肥満・姿勢などによって、食道を逆流から守る仕組みが弱まるか、胃酸が増えすぎることで胃液が逆流するために起こります。

また最近では、一時的な逆流に伴う粘膜の炎症やストレスなどによって、食道の過敏性を異常に高めてしまうこと(知覚過敏)が、逆流性食道炎の症状発生に大きな役割を果たしているとの報告もあります。

鍼灸治療で過剰な水分を体外に排出し、胃の働きと共に体力をつけるようなツボを使って治療します。
さらに、緩んでいる噴門を引き締めて、胃液の逆流を防ぐ効果もあります。
ストレスによる逆流性食道炎の治療は主に自律神経系(交感神経、副交感神経)のバランスを調整します。

胃に対しての経穴 足三里 豊隆

内臓反射を目的とした経穴 中かん 

ストレスに対しての自律神経調節の経穴 百会 大鐘 労宮

いずれもお灸など熱刺激を与えるほうが内蔵の正常な働きを呼び戻せます。

逆流性食道炎は現代人には非常に多く、近年のストレス社会を代表する病気のひとつです。

もしこの内容にあてはまるものがあればすぐ当院にお知らせください。

テレワークでお疲れの方へ

2020.05.16

今、コロナウィルス問題で生活にも沢山の影響がでておりますが、皆様お困りのことはございませんか。

私の周辺でも家族、知人、友人など学校や仕事に多大な影響があらわれ、肉体的にも精神的にも疲弊してしまっている方が非常に多いです。

中でも私と同年代の働き世代、子育て世代には痛手がつよく、仕事場に行けず、自宅待機や在宅ワークを余儀なくされていると運動不足になりやすいので血流がわるくなり、その結果、疎血性の痛みや倦怠感、無気力感があらわれることがあります。

日頃ハードなスポーツやトレーニングをしている方など突然体を動かす機会が減ったために運動不足になるということ以外にも日常の生活で動作が減っただけでも筋肉には筋力低下が起こります。

動きが悪くなってしまった筋肉は刺激を与えなくてはいけません。

それには、当院での鍼灸治療、ストレッチが効果的です。

筋肉には反応点があり、刺激を与える伸ばすということで伸縮運動が起こり、筋肉のポンプ作用で血流を促進し全身に酸素を供給します。

筋肉の伸縮運動は以外とできにくいもので、筋肉は特徴的に縮まることはできても伸びることは自動運動としてできないという特徴があります。

第三者により、伸ばしてもらうことで筋肉は柔らかさを手に入れることができるため力を抜いた状態にして伸ばすことによりよりポンプ運動が強くなります。

なかなか外出ができにくい現状ですが、運動不足は身体的にも精神的にも体を蝕んでいきます。

気持ちが疲れてくると生活の中で些細なことでもストレスがたまりやすくなり、筋肉や内臓にまで異常をきたす可能性もあります。

体に溜まるストレスをとるためにもからだのメンテナンスと、規則正しい生活、栄養のとれた食事、そして睡眠が必要です。

コロナウイルスは消滅することはないですが、コロナウイルスに負けない体を作ることは出来ます。

私達あうる整体整骨院は地域に密着した健康促進運動とコロナウイルス感染拡大防止を目的に、ユーチューブによる運動紹介、次亜塩素酸水の無料配布など皆様が笑顔であるける街作りを目指して日夜励んでおります。

痛みや疲れを取ることは不要不急ではなく立派な目的の1つです。

体の些細なサインに耳を澄まして何かあればすぐ当院にご相談ください。

ようやく緊急事態宣言も部分的解除がはじまり少しずつ希望が見えてきました。

あと少しでいつもの日常が帰ってきます、あと少しです。
皆さん、一緒にがんばりましょう!

フットマッサージで体健やか!

2020.04.25

こんにちは、いつもあうる整体整骨院のブログをご覧いただき誠にありがとうございます!

本日は当院で大人気のフットマッサージをご紹介します。
フットマッサージ時にはお肌に負担をかけない様に専用のクリームとオイルを使って行います。

フットマッサージと聞くと足つぼやフットケアを連想される方が多いと思いますが、意外にその効果がどういうものかを知らない方も多いのではないでしょうか。

足、特にふくらはぎは第2の心臓といわれ、心臓が送り出した血液が、足先まで送られますが、送られた1番低い所から心臓に向かって送りあげるポンプのような役割があります。

足に溜まった老廃物を押し上げて、静脈血として心臓へ送り、肺から体外へ放出すると言われます。

ふくらはぎが元気のないときは、身体中が元気がないと言っても過言ではありません。

そして足の裏には反射弓という、体内の臓器に反映した様々な部分に効くツボが密集しています。

反射弓を刺激するとどのような反応があるのでしょうか。
・おカラダの血行不良の改善
・老廃物を静脈血として肺から体外に排泄
・反射区を刺激して内臓を活性化。
・足のアーチの調整
以上の事を踏まえると、足はおカラダの健康を維持する為にとても大事なんだと改めて考えさせられます。

足の反射弓を押す事で、おカラダ全体の健康状態がある程度チェックできる、ともされています。

反射区は右と左で少し異なります。
例えば右足に肝臓の反射区、左足に心臓の反射区といったように、ツボが左右の足で分かれている部位もあります。
また、腎臓の様にもともと2つある臓器は左右に存在します。
それを理解しておく事で、フットマッサージした時にどの部位が疲れていたり、弱っているかがある程度分かります。
足の裏の反射区は、体の内部の器官を働きかける役目もあり、反射区、つまりツボを刺激することによって内臓の活性化に繋がります。

つぎに足のアーチの調整を説明します。
おそらく大半の方の足裏の形は多少へこんだりして平らではないかと思います。
足のこの凹凸の事をアーチと呼びます。
アーチにも種類があり、縦を構成する縦アーチ、横を構成する横アーチがあります。
例えば、土踏まずのへこみの部分を内側縦アーチといいます。
このアーチが日々の足から伝わる地面からの衝撃を吸収してくれています。
アーチで衝撃が吸収されなくなると、「足底腱膜炎」と呼ばれる足の裏の痛みや膝の痛み、股関節の痛みなど、上方部の痛みに繋がります。
そのアーチの崩れの原因となるのが足の疲労の放置や足の筋肉の柔軟性の低下です。
筋肉の緊張の除去、柔軟性の向上にはフットマッサージは最適です。
足のアーチを整えることは「外反母趾」の治療や防止にも役立ちます。

以上がフットマッサージの大まかな効果です。
足を整えることは、おカラダ全体に影響するんですね。
「姿勢を整える」事に関しても
まずは、地面と接する足から。と下の方から把握していく事が大事になってきます。

次に注意することですが
以下の症状や疾患がある方は
控えた方が良い。
注意した方が良いです。

・現在、足を怪我している方や治療中の方
・脳出血、脳血栓発症から間もない方
・悪性腫瘍のある方
・重度の不整脈のある方
・心疾患のある方
・重度の腎疾患の方
・発熱がある方
・病み上がりの方
また、足裏には子宮を収縮するツボや反射区もあるので、
妊婦さんは絶対に行わないでください。
生理中も、出血が増えてしまう危険があります。

後は、
フットマッサージはおカラダの異常を見抜くのに便利です。
と謳いましたが、フットマッサージをしても見つかった異常が完治するわけではありません。
反射区やツボに頼り過ぎず、病気等の可能性がある場合は、医療機関を受診することを強く勧めます。
あくまで、
フットマッサージの目的は血行不良の改善、老廃物排出の促し、疲労の溜まっている内蔵等のリフレッシュや、足のバランス調整です。
フットマッサージは特にこのような方にうけていただきたいです。

・立ち仕事、歩き仕事が多い方
・逆にデスクワークで脚を動かす事が異様に少ない方
・足が浮腫む、疲れやすい方
・内臓が弱いと感じる方
・体力の衰えを感じている方
・全身に倦怠感を感じる方
・冷え性の方
・食欲不振の方
・日々、ストレスを感じる方

これらが当てはまる方は是非、フットマッサージを試してみる事をお勧めします。

開く骨盤はそこ(底)が肝心!?

2020.04.18

こんにちは!久々ブログで登場!
あうる整体整骨院の鍵本です!

今日は骨盤矯正に大きく関わる筋肉を紹介します!

その名も…骨盤底筋!
名前の通り、骨盤の底にある筋肉なのですが
この骨盤底筋、骨盤底筋群と言われる沢山の筋肉で構成され、『骨盤』というお茶碗の底についているのです。

この骨盤底筋が弱るとどうなるか…
まず、おしっこや、う◯ちが我慢できなくなり
『尿もれ』の原因になります!

骨盤というお茶碗には、骨盤内臓器といって子宮や直腸、膀胱などが収納されていて、骨盤底筋が弱る事で臓器が下へ垂れ下がり、臓器が出ようとしてしまうのです。

特に女性は男性よりも膀胱から尿道が短いので、少しの尿意も我慢しづらくなり、『尿失禁』(おしっこちびり)になりやすいんですね。

しかも骨盤というお茶碗の底は、大・小2つの穴が空いており、出産時に赤ちゃんはここを通ってこの世に産声をあげます!

その時に広がる穴の大きさは大体直径10センチなんだとか…考えるだけで痛い…
筋肉を傷つけながら穴が広がるので筋肉が緩み、妊娠により広がる骨盤の開き方に拍車をかけます。

出てきた赤ちゃんサイズに広がった骨盤を戻すには、骨盤の矯正と骨盤底筋を締める必要があると言うことですね!

ではこの骨盤底筋、どのようにして鍛える事が出来るのでしょう⁇

まず、骨盤底筋には2種類あり
瞬時に働く『速筋』と
働き続ける『遅筋』があります。

速筋は咳やくしゃみなどした時に尿が漏れないように尿道を締める働きがあり、遅筋は尿意を感じてから尿道を閉め続け排尿を我慢する働きがあります。

どちらも両方鍛える事が重要です。

気になる鍛え方ですが
簡単な表現をすると、「おしっこを我慢するように力を入れる」ことです。

しかしこれがイメージが湧きにくいので
仰向けになって膝揃えて立てます。

そしておへそと骨盤を天井に突き出すように
足で踏ん張って持ち上げます!

膝が開かないようにしっかり閉じるのが重要です!

巷では『姫トレ』ともいうようです。

速筋は持ち上げ動作を素早くする。
遅筋は逆に骨盤を持ち上げたまま10秒キープ

この体操を5回×5セット行います。

お尻の穴を締めるイメージが湧くのではないでしょうか⁇

骨盤底筋が鍛えられる事により骨盤が締まり
お尻に力が入るので立ち方が綺麗になります。

もちろん、咳やくしゃみによる突然の尿漏れも防止されますので、「あっ!!!」と冷や汗かくような事もなくなりそうですね!

簡単な体操なので、できているかのチェックが難しいですので、最初は上げたままキープする体操を繰り返す事で、お尻が締まる感じを掴んでくださいね!

骨盤の底が締まると、恥骨結合という骨盤の前の連結部分が安定し、お茶碗の広がりが抑制されます。

骨盤矯正の入門編といっても過言ではないかもしれませんよ!

簡単!肩こり解消!タオル体操

2020.04.13

こんにちは、大阪市城東区東中浜のあうる整体整骨院です。

ここ最近ではテレワークやリモートワークなど自宅でお仕事をされている方も多いですね。

外出が自粛されると運動不足になり、筋肉が硬くなって肩こりや頚の疲れにお困りの方も多いのでは、と思います。

そんな方のために今日は誰でも簡単にできる肩こり解消!簡単タオル体操をご紹介します!

日頃、肩や首まわりのコリが気になっている方、運動不足を少しでも解消したいとお考えの方はたくさんおられると思います。でも、わざわざ広い場所を探したり、激しい運動を始めたりするのは大変です。
できることなら、場所を選ばず、短時間で、筋肉のこりやはりをほぐし、脂肪燃焼につながる血行改善効果を得たい、そんな思いをお持ちの方におすすめの健康体操に欠かせないアイテムが、どこのご家庭にもあるタオルです。
なぜ、1本のタオルを使うだけで、運動効果とからだの安定感が飛躍的に向上するのでしょうか?
いくら簡単な動きでも、腕や背中を伸ばした状態で数十秒間同じ姿勢をキープするのは大変です。
しかし、タオルを両手に持って同じ動きをしてみると何も持たずに行なう体操やストレッチよりも、無理なく同じ姿勢をキープできたり、凝っている場所をより気持ちよく伸ばすことができます。
これは、タオルを使うことによって体幹がしっかり固定され、からだのバランスが取りやすくなるためで、自然と関節の可動域も広がるのです。
お年寄りや運動不足の人でも始めやすいタオル体操は、介護予防にも効果があると言われ、全国の老人福祉施設などでも数多くの取り組み例があります。
運動量が減るお年寄りや運動不足が続いている人は、どうしても筋力や体力が落ちてきますので是非おためしください。

それでは早速やってみましょう!

タオルを使った健康体操やストレッチの方法はたくさんあります。
今回はその中から、とても簡単な動きで肩や頚のこりに効く方法をご紹介します。
どれも肩甲骨周りの筋肉をほぐし、関節の可動域を広げる体操ですが、タオルを引っ張る動作によって、二の腕の引き締め効果、筋力アップ、脂肪燃焼効果も期待できる動作です。
立ったままでも、座ったままでもできます。

①頚のコリに効く「頚伸ばし」
・タオルを頚の後ろにかける
・タオルの両端をしっかり持ち、ゆっくり引っ張り上げる
・タオルの角度に合わせて、顔も上に上げる
・気持ちいいと感じる位置で10秒間キープ

②肩こり解消と二の腕に効く「肩伸ばし」

・タオルの両端をしっかり持ち、バンザイの姿勢をする
・左右どちらかの腕を曲げて、もう一方の腕でタオルを引っ張る
・曲げた方の腕は頭の後ろの方へ
・左右交互に5〜10回繰り返す
③肩甲骨の可動域を広げる「肩まわし」
・タオルの両端を持ち、両腕を降ろす
・腕を伸ばしたまま、ゆっくりと頭の上へあげる
・そのまま背中側までグルリと回す
・前から後ろ、後ろから前を5〜10回繰り返す
④背筋を伸ばして「脇伸ばし」

・タオルの両端をしっかり持ち、頭の上に腕を伸ばす
・背筋と両腕を伸ばしたまま、からだを左右どちらかに倒す
・倒した側の腕でタオルを引っ張り、気持ちいいと感じる位置で10秒間キープ
・左右交互に5〜10回繰り返す

⑤背中と肩のコリをほぐす「背中洗い」
・左右どちらかの手でタオルの端を持ち、頭の後ろから背中にたらす
・腰の後ろに回したもう一方の手で、タオルの端をつかむ
・背中を洗うような動作で上下に5〜10回動かす
・タオルを持つ手を入れ替えて繰り返す
タオル体操は、1本のタオルと空き時間さえあれば、誰でも簡単にできる健康体操です。
正しい方法を守って毎日続ければ、肩や頚のコリが改善され、からだ全体の柔軟性が高まり、血流の改善になります。

注意点としては絶対無理をしないことです。

反動をつけずにゆっくりと、自分自身のコリの具合や可動域を確かめながら行なうことが大切ですので、やりすぎないようお気をつけください。

心が疲れた時に押すツボ

2020.04.12

こんにちは、いつもあうる整体整骨院のブログをご愛読いただき誠にありがとうございます。
鍼灸師の石本と申します。

今、依然猛威を奮い続けているコロナウイルスですが、世界的な問題になっております。
生活面でも外出の自粛が続き、ストレスや不安を多くかかえていらっしゃる方もいるのではと思い、本日は気持ちが疲れてしまったときに効果のある経穴(ツボ)をひとつだけご紹介したいとおもいます。

ストレスのある状態を東洋医学では気虚(ききょ)といい、希薄なエネルギーが胸や頭を力なくゆらゆらと
巡っていて、胸も頭も力なく弱々しく、体も薄ら寒いといった状態を示します。
この状態に陥ると、風が吹いても倒れそうなほど、エネルギーや血が不足し、特に、頭や胸のエネルギーが希薄なので、ストレスがかかり、倒れそうになったり、具合が悪くなってしまうこともあります。

そんな時にエネルギーの充実ぶりを感じとる時に使うツボである労宮(ろうきゅう)というツボをご紹します。

気血(きけつ)の流れ、いわゆるエネルギーの通り道は指の先から腕の内側を通って胸につながるラインに存在するので、まずはここを刺激してエネルギーを取りこみ、充実させます。
また、血流も悪くなり十分に循環していないので手足が冷たいことがあり、ストレッチをして血流を促し、手を温めることで、さらに巡りがよくなります。
セルフマッサージとしてもこの労宮を押えたりストレッチするのは大変効果的ではありますが、誰かにやってもらうと、不安な気持ちが癒えて、心がフッと軽くなります。

それでは、先程からご紹介していた労宮を押してみましょう。
場所は手のひら上に存在し、握りこぶしを作った時
に、中指の先と、薬指の先が当たる場所に存在します。
この部分を親指でグイグイと押すとじんわりと手が暖かくなります。
ここからさらに効果的な方法として、労宮をストレッチする方法をご説明します。
方法は手のひらを横に開いたり、外側に返して、手のひらから指先まで温かくなるように伸ばします。
ストレッチもマッサージ同様、誰かにやってもらうと非常に気持ちよく効果的です。
その他の体の不調にも効果があると言われており、うつやパニック発作、口内炎にも改善に役立ちます。

今は感染拡大を予防するため誰もが毎日、疲れを感じる日常を送っていらっしゃるのではと思います。

ニュースや報道をみても気持ちが暗くなったり、落ち込むこともあると思いますが、なんらかの気晴らしになってくれれば幸いかと思い、このツボをご紹介させていただきました。

是非、おためしになってください。

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0642588839

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒536-0023
大阪府大阪市城東区東中浜8-3-16
診療時間
月・火・水・金・日
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木曜日
アクセス
緑橋駅から徒歩12分

0642588839

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
背骨・骨盤矯正
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
あうる通信
求人情報
WEB限定メニュー
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

あうる整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒536-0023
    大阪府大阪市城東区東中浜8-3-16

  • 診療時間

    月・火・水・金・日 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木曜日

  • アクセス

    緑橋駅から徒歩12分

エキテン口コミランキング1位 あいの泉クリニック
pagetop